MENU

ゴルフサプリの定番その@筋力・持久力・疲労回復

ゴルフにサプリ、と言えばやはりラウンド前・ラウンド中・ラウンド後のアミノ酸
やプロテインをイメージする人が多いのでしょうか?

 

この両者はゴルフに留まらず、スポーツをするアスリートにとって欠かせないサプリメントです。
ちなみにプロテインを飲むということはアミノ酸を摂取しているのと同じようなことです。
とはいえ、アミノ酸のほうが消化が早かったり、プロテインのほうがコスパが良かったりと
実際にはケースによって使い分けている人が多いですね。

 

現在は販売停止しているファンケルのバーディラッシュアミノフライトなども
アミノ酸サプリメントで、プロゴルファーにも愛飲されていました。

 

最近ではアメリカではメジャーなHMBサプリが日本でも人気になっていますね。
HMBサプリというと筋肉トレ大好きな人が飲むイメージがありますが、本格的なウェイトトレーニングを
していない人のほうが筋肥大効果を感じやすいということが研究でも明らかになっています。
また、HMBサプリは筋肉の消耗が少なく回復が早まる回復促進効果もあります。

 

さすがにゴルフをするだけで筋肉ムキムキになるわけはありませんが・・・。

 

このような方にはHMBサプリがオススメです。

 

「ハーフを回るので精一杯」
「肉体改造でライバルよりも飛距離を伸ばしたい」
「カートに乗らないと移動だけで辛い」

 

ラウンド前に飲むのが一番効果的なタイミングでしょう。

 

たった500円で始められるHMBサプリはコチラ>>>


ゴルフサプリそのA 集中力を高める

もう一つ、ゴルフで重要なのが集中力
そんな集中力アップのためにもアミノ酸が重要です。

 

集中力をアップさせるためにオススメのアミノ酸が「チロシン」「テアニン」です。
チロシンはドーパミンやアドレナリンの材料で脳にやる気を出させ、緊張状態にし、
集中力を高めるという作用があります。
勉強のための集中力サプリにもこのチロシンが成分として配合されていることが多いです。

 

テアニンは緑茶に含まれているアミノ酸の一種でリラックスや緊張、集中力にアプローチします。
あのファンケルのゴルフサプリ「バーディラッシュ」にも配合されていた成分です。
どちらも楽天やアマゾンなどの通販で比較的安価で購入することができます。

 

チロシンを楽天市場で検索>>>
テアニンを楽天市場で検索>>>


ゴルフサプリそのB 日焼け対策サプリ

ゴルファーにとっての悩みの種が日焼け
多少の日焼けであれば健康的に見えるかもしれませんが、過度な日焼けは
見た目だけではなくビタミン類の大幅な消費にも繋がります。
ビタミンが不足すると体の代謝が下がって疲れが取れないことにも繋がります。

 

それに日焼け止めのベタ付きに加えて汗まみれだと集中力も奪われますからね。
そのためにもマルチビタミンやマルチミネラルといったベースアップサプリを摂りましょう。

 

ちなみに私はネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルを飲んでます。
まあマルチビタミンやマルチミネラルのサプリはその辺の薬局やコンビニでも売っているので
日焼けで肌がボロボロの方や疲れが取れない人は飲んでおくといいと思います。

 

 

日焼け止めで言えばゴルファー専用の日焼け止めクリーム&スプレーの
ゼロホール」がベタ付きが少なくてプレーに集中できて香りもいいと評判ですね。

 

さらに日焼けで言えば、「飲む日焼け止めサプリ」というのもあります。
販売ページが女性向けのサプリが多いですが、ゴルファーにはピッタリだと思います。
日焼け止めのベタベタしたのが嫌な人にはオススメです。

 

奥さんや娘にも好評なので家庭での話のネタにもオススメ!
※ただ知らない間になくなっていることもあるので注意。(笑)


ゴルフサプリそのB 関節痛

ゴルフをしていると引き起こしやすいのが関節痛。
特に「上腕骨内側上顆炎(通称ゴルフ肘)」は有名ですね。
最初はそんなに痛くないと放っておくと、それが慢性的な痛みになる場合もあります。

 

そうなるとせっかくの好きなゴルフも思いっきり楽しめなくなってしまいます。
ゴルフ肘になると、とにかく安静となります。
ゴルフによる関節痛はサポーターや整骨院に行くなどしている人が多いと思います。

 

それと合わせて関節痛の予防や対策に、サプリメントや医薬品を使っているという方が
年配ゴルファーだと特に多いですね。

 

スポーツの痛み、特に筋肉痛や神経痛、関節痛には第3類医薬品のラークセブンがオススメです。

 

ラークセブンをホームページで確認する>>>